産経WEST

【警察署8500万円盗難】警察署の防犯カメラ増設へ 広島県警が再発防止策、現在は28署のうち17署

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【警察署8500万円盗難】
警察署の防犯カメラ増設へ 広島県警が再発防止策、現在は28署のうち17署

証拠品の現金8572万円が盗まれた広島県警広島中央署 証拠品の現金8572万円が盗まれた広島県警広島中央署

前のニュース

 広島県警は15日、広島中央署(広島市中区)が金庫に保管していた証拠品の現金8572万円が盗まれた事件を受け、警察署の防犯カメラを増設する再発防止策を明らかにした。県内の全28署中、現在防犯カメラが設置されているのは広島中央署を含む17署にとどまるため、既設の署も含めて順次、増設を始めるとしている。

 この日開かれた県議会警察・商工労働委員会で県警が答弁した。

 防犯カメラ増設について県警は「(今も)警察署に防犯カメラを設置しているが、必ずしも十分でない」とし、「事件を受けて既設の警察署も増設する」と表明した。年内にも増設を始めたいとしている。

 また、証拠品の盗難防止や管理徹底のため、今後、必要に応じて容量の大きな「特殊物件保管庫」の設置も検討するとした。他の都道府県の例を参考に、現在は各署で保管している証拠品の一括管理も視野に入れているという。

 事件の起きた広島中央署では、証拠品は通常、捜査の担当課が保管するが、今回は証拠品の現金が8572万円と高額なため、署長判断で、本来担当の生活安全課ではなく会計課の金庫で保管していた。

 事件を受けて、県警は5月中旬、県内の警察署を対象に、証拠品の管理や鍵の保管方法などについて緊急の巡回指導をしたことも明らかにした。

続きを読む

警察署8500万円盗難のニュース

警察署8500万円盗難の写真

  • 【警察署8500万円盗難】警察署の防犯カメラ増設へ 広島県警が再発防止策、現在は28署のうち17署
  • 【警察署8500万円盗難】内部犯行“濃厚”も…「身内」への捜査、長期化の様相 広島中央署事件、発覚1カ月
  • 【警察署8500万円盗難】広島中央署会計課に防犯カメラ設置なし
  • 【警察署8500万円盗難】県警本部長が事件経緯説明、広島県議会の委員会で
  • 二重の鍵も突破 広島中央署内の8500万円盗難 内部犯行か
  • 【警察署8500万円盗難】金庫の鍵、犯行後保管場所の引き出しに返却 内部犯行説…発覚遅らせる目的か
  • 【警察署内8500万円盗難】大型連休中に犯行か 直前まで異常なく…内部事情に精通
  • 【警察署内8500万円盗難】金庫の鍵保管の引き出し壊される 在りか知る人物は限定
  • 【警察署内8500万円盗難】ダイヤル式と差し込み式の「二重施錠」金庫で保管、〝暗証番号〟知る人物は限定
  • 警察署内の8500万円盗難、金庫鍵保管の引き出し壊され…内部犯行の見方強まる 広島
  • 8500万円盗難、警察内部の犯行か 広島県警会計課 一般の出入り難しく

「産経WEST」のランキング