産経WEST

【衝撃事件の核心】「こいつらひいたろか」通学路暴走、逃げ惑う生徒の動画拡散、大炎上…事件があぶり出した通学マナー

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
「こいつらひいたろか」通学路暴走、逃げ惑う生徒の動画拡散、大炎上…事件があぶり出した通学マナー

インターネット上に投稿された通学路暴走の動画。生徒らが暴走車から逃げ惑う様子が写っている(ツイッターより) インターネット上に投稿された通学路暴走の動画。生徒らが暴走車から逃げ惑う様子が写っている(ツイッターより)

 少年自身がネット上にアップしたのか、「ほんまこいつら引いたろか」(原文ママ)との一文も添えられた動画は、ツイッターなどで瞬く間に拡散した。

 「もし誰かをひいたらどうするんだ」

 「早く捕まえろ」

 常軌を逸した運転に批判が殺到した。投稿元のアカウントには少年とみられる名前が記載されていたほか、動画が少年の実家近くで終わっていたため、実名に加えて住所までさらされる事態となった。

 暴走現場に居合わせた中学生が19日中に「危ない目に遭った」と学校へ相談。市教委を通じて府警門真署へ通報した。

 けが人こそなかったが、多数の負傷者が出てもおかしくない状況を重くとらえた府警は、殺人未遂容疑も視野に捜査を開始。殺人や強盗など凶悪事件を扱う捜査1課なども投入し、少年らの割り出し作業や中学生への聞き取りを進めた。

アカウント「臆病者」に

 動画の拡散とともにメディアも取材を始めた。少年の父親はテレビカメラの前で、少年をしかりつけたことを明らかにする一方、少年が動画を撮影した理由についてこう説明した。

 「日ごろから(中学生らが路上で)広がって歩いているから、ピッと(クラクションを)鳴らすだけではどかへん。(少年が)『分からせようと思って撮った』と言っていた」

 少年は5月26日午後、父親に付き添われて門真署へ出頭。同乗の男も同じく出頭した。殺意の有無が焦点だったが、府警は少年らが「人が死んでもかまわない」と認識して車を暴走させたと判断し、翌27日未明に殺人未遂容疑で2人を逮捕した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「こいつらひいたろか」通学路暴走、逃げ惑う生徒の動画拡散、大炎上…事件があぶり出した通学マナー

関連トピックス

「産経WEST」のランキング