産経WEST

「官製お見合い」で115組がゴールイン 兵庫

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「官製お見合い」で115組がゴールイン 兵庫

 兵庫県が進めるお見合い紹介事業「ひょうご縁結びプロジェクト」で、平成28年度の成婚数が115組と前年度より10組増えたことが、ひょうご出会いサポートセンターのまとめで分かった。事業開始から6年で計623組が結婚に至ったという。

 少子化の要因となる未婚化、晩婚化対策として、未婚男女の婚活支援を目的に23年2月にスタート。独身の男女が会員登録したうえで、県内10地域と東京のサポートセンターでプロフィルを閲覧し、互いに気に入れば“お見合い”をする。

 同センターによると、28年度の会員登録数は5596人。男女別では女性が55.8%を占めた。男性は「40~44歳」が25.4%と最多で、女性は「30~34歳」が31.7%で最も多かった。女性は都市部で、男性は地方での登録が多いのが特徴という。

 まとめによると、28年度は4769組が見合いを行い、1071組が交際を開始。結婚したのは115組だった。成婚者を地域別でみると、神戸が33組と最も多く東播磨19組、中播磨18組、丹波12組、阪神南11組-などの順となった。

 一方で、11年度から行われてきた出会いイベントによる成婚数は47組だったという。

 同センターは「会員数を増やし、見合いの数を増やすことが成婚数の増加の近道。PRに力を入れたい」としている。

「産経WEST」のランキング