産経WEST

【小型飛行機墜落】事故のセスナ機 天候の影響受けやすい面も

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【小型飛行機墜落】
事故のセスナ機 天候の影響受けやすい面も

墜落した新中央航空の単発プロペラ機のセスナ172P(F.OGAWA氏提供) 墜落した新中央航空の単発プロペラ機のセスナ172P(F.OGAWA氏提供)

前のニュース

 富山県立山町で墜落したのは、小型機が多いセスナ機の中でも、最も多く生産されたセスナ172シリーズの機体で、レジャーやチャーターのほか、訓練機としても多く使われている。専門家によると、比較的操縦しやすい機種だが、機体が軽く、強風など天候に左右されやすい側面もある。

 気象庁によると、隣の富山県上市町では、3日午後3時に風速1・5メートルの西北西の風が吹いており、立山町内の観測点で雨は観測されていなかった。一方、現場付近は天候が変わりやすい山岳地帯。また3日午後の現場付近は霧が濃く、ヘリコプターによる捜索は短時間で打ち切られた。

 事故機は午後2時23分に富山空港を離陸。目的地の長野・松本空港までは1時間ほどで着くというが、途中、山岳地帯を越える必要がある。

 航空評論家の青木謙知(よしとも)さんは、高い山の周辺では、風が山に当たり巻くように流れる「ローター風」が吹くことがあると指摘。「小さなヘリコプターや、今回のような小型機は機体が軽いため影響を受けやすい」と指摘する。

 今回の事故の第1報は搭乗者からだったという。青木さんは「生存者がいるとすれば、まともに山に突っ込んだのではなく、ぶつかるのを避けようとした可能性もある」と話している。

次のニュース

小型飛行機墜落のニュース

小型飛行機墜落の写真

  • 【動画】山中に4人乗り小型飛行機墜落 富山・立山
  • 【小型飛行機墜落・動画】「2人意識なし」墜落機乗員が110番 霧で視界不良か
  • 【小型飛行機墜落・動画】乗員は長野の男性4人 「意識ないのは機長と教官」 ヘリでの捜索断念
  • 【小型飛行機墜落・動画】墜落現場特定できず、富山県警捜索打ち切り 訓練目的の飛行か
  • 【小型飛行機墜落・動画】同僚ら「無事でいて」 機長は飛行歴35年のベテラン
  • 【小型飛行機墜落・動画】「冬の寒さ」に募る焦り 厳しい天候、捜索阻む 新中央航空部長は陳謝
  • 【小型飛行機墜落】事故機を山中で発見 4人呼び掛け応じず
  • 【小型飛行機墜落】「無事でいて」「大丈夫だよね?」…フェイスブックに友人ら投稿続々
  • 【小型飛行機墜落・動画】4人の安否予断許さず 県警が収容するも地元消防に救急要請なし
  • 【小型飛行機墜落】事故のセスナ機 天候の影響受けやすい面も
  • 【小型飛行機墜落】相次ぐ小型機事故 住民巻き添えも
  • 【小型飛行機墜落・動画】4人全員死亡 願い届かず 搬送先の病院で確認

「産経WEST」のランキング