産経WEST

【金塊窃盗】愛知県警警官、逮捕前に容疑者と携帯電話やりとり…情報漏洩の疑い

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【金塊窃盗】
愛知県警警官、逮捕前に容疑者と携帯電話やりとり…情報漏洩の疑い

パトカーから逃走中に事故を起こし、横転した乗用車=29日午後1時ごろ、名古屋市(車のナンバープレートにモザイク加工しています) パトカーから逃走中に事故を起こし、横転した乗用車=29日午後1時ごろ、名古屋市(車のナンバープレートにモザイク加工しています)

 福岡市博多区のJR博多駅近くで昨年7月、約7億5千万円相当の金塊が盗まれ、名古屋市の男ら10人が福岡、愛知両県警に逮捕された事件で、愛知県警の警察官が逮捕前の容疑者と電話でやりとりしていたことが2日、分かった。福岡県警が携帯電話の通信傍受で把握。今年3月には金塊の換金に関与した容疑者の関係先を家宅捜索しており、関連情報がその前に容疑者側に漏れた疑いがあるとみて愛知県警に伝えた。

 愛知県警監察官室は2日、調査を始めることを明らかにした。

 捜査関係者によると、福岡県警は今年に入り、現場付近の防犯カメラ映像などから割り出した一部の容疑者の携帯電話を通信傍受し、やりとりを確認した。

 福岡県警は、主犯格とみている野口和樹容疑者(42)=名古屋市千種区=ら6人が実行役で、中垣龍一郎容疑者(40)=愛知県日進市=が金塊取引の情報提供者と実行役をつなぐ仲介役、残り3人は換金役だったとしている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 愛知県警警官、逮捕前に容疑者と携帯電話やりとり…情報漏洩の疑い
  • 愛知県警警官、逮捕前に容疑者と携帯電話やりとり…情報漏洩の疑い

「産経WEST」のランキング