産経WEST

祇園祭・山鉾巡行の長刀鉾稚児決まる

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


祇園祭・山鉾巡行の長刀鉾稚児決まる

長刀鉾に乗る稚児に決まった林賢人君(中央)と禿に決まった小嶋啓太君(左)、桐原真優君=1日午後、京都市下京区(寺口純平撮影) 長刀鉾に乗る稚児に決まった林賢人君(中央)と禿に決まった小嶋啓太君(左)、桐原真優君=1日午後、京都市下京区(寺口純平撮影)

 京都・祇園祭の山鉾(やまほこ)巡行(7月17日)で先頭を飾る長刀鉾に乗る稚児(ちご)が京都市立御所南(ごしょみなみ)小学校4年、林賢人君(9)=同市中京区=に決まり、1日、長刀鉾保存会(同市下京区)が発表した。当日は四条通に張られたしめ縄を太刀で切る大役を担う。

 林君は、航空部品の機械製造「川崎機械工業会社」社長、誠一郎さん(45)の長男。稚児を補佐する禿(かむろ)には、いずれも同小4年の桐原真優(まゆう)君(9)と小嶋啓太君(9)が選ばれた。

 3人とも1年生の時から一緒に遊ぶ仲といい、林君は「2人は信頼できる友達。しめ縄を切るのが楽しみ」と話していた。

「産経WEST」のランキング