産経WEST

【銀幕裏の声】「君の名は。」「この世界の片隅に」「ひるね姫」…アニメ映画続々ヒットでGW後も続く“聖地巡礼”ブーム

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【銀幕裏の声】
「君の名は。」「この世界の片隅に」「ひるね姫」…アニメ映画続々ヒットでGW後も続く“聖地巡礼”ブーム

JR西日本も倉敷市への聖地巡礼を全面支援。「ひるね姫」のラッピング車両を瀬戸大橋線などで運行している(提供) JR西日本も倉敷市への聖地巡礼を全面支援。「ひるね姫」のラッピング車両を瀬戸大橋線などで運行している(提供)

 重要な舞台となる糸守湖も架空の湖だが、新海監督が「イメージは小海町高原美術館近くの松原湖や大月湖」と話したことから同館には連日、ファンが殺到。昨年末に開催された「君の名は。」の企画展の来館者数は、平成9年の開館以来の企画展で最多記録を更新した。また、瀧が仲間と訪ねるJR飛騨古川駅や飛騨市図書館も一躍人気スポットとして全国で知られるようになった。

 飛騨市観光課によると平成28年の観光客数は前年比で約3・6%増加し、100万人を超えた。「映画公開後、飛騨市図書館の平日の来館者数は前年比で1・5~2倍にまで増加。まさに『君の名は。』効果です」と同課職員は話す

歴史語り伝える場に

 「この世界~」は昨年11月の公開時は63館での上映だったが、今年の日本アカデミー賞最優秀アニメ作品賞を受賞するなど話題は尽きず、今年に入って最大約300館まで拡大上映され、呉市への観光客が急増している。

 第二次世界大戦下、広島市から呉市へ嫁ぐ18歳のすずの成長物語。広島出身の漫画家、こうの史代さんが地元の戦争体験者に取材し、戦時下の市民の日常を描いた漫画原作を元に片渕須直監督がアニメ化した。

 呉の港の情景が忠実に再現され、呉市街地と海を一望できる灰ケ峰の展望台や、三ツ蔵が印象的な国重要文化財「旧沢原家住宅」などに全国からファンが殺到。映画のヒットを受け、同宅が特別公開された。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「君の名は。」「この世界の片隅に」「ひるね姫」…アニメ映画続々ヒットでGW後も続く“聖地巡礼”ブーム
  • 「君の名は。」「この世界の片隅に」「ひるね姫」…アニメ映画続々ヒットでGW後も続く“聖地巡礼”ブーム
  • 「君の名は。」「この世界の片隅に」「ひるね姫」…アニメ映画続々ヒットでGW後も続く“聖地巡礼”ブーム
  • 「君の名は。」「この世界の片隅に」「ひるね姫」…アニメ映画続々ヒットでGW後も続く“聖地巡礼”ブーム
  • 「君の名は。」「この世界の片隅に」「ひるね姫」…アニメ映画続々ヒットでGW後も続く“聖地巡礼”ブーム

関連トピックス

「産経WEST」のランキング