産経WEST

森友学園の補助金詐取疑惑 大阪地検特捜部、籠池氏への告訴状受理

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


森友学園の補助金詐取疑惑 大阪地検特捜部、籠池氏への告訴状受理

衆院予算委員会で、証人喚問に臨む学校法人「森友学園」理事長(当時)の籠池泰典氏=3月23日午後、国会 衆院予算委員会で、証人喚問に臨む学校法人「森友学園」理事長(当時)の籠池泰典氏=3月23日午後、国会

 学校法人「森友学園」(大阪市淀川区)が運営する塚本幼稚園に大阪府が支給した補助金約6200万円をめぐり、大阪地検特捜部は31日、不正受給に当たるとして府が提出した学園の籠池(かごいけ)泰典前理事長(64)に対する詐欺罪の告訴状を受理した。特捜部は今後、補助金の申請や受給の詳しい経緯について捜査を進めるとみられる。

 府によると、学園は平成23~28年度、専任の教職員数に応じて支給される経常費補助金について、勤務実態のない職員も含めて申請するなど約3440万円を不正受給した疑いがある。23~27年度には、特別な支援が必要な「要支援児」の受け入れをめぐり、補助金約2740万円を不正に受け取ったとされる。いずれの補助金も申請手続きは籠池氏が担当していた。

 また特捜部は31日、塚本幼稚園側が虚偽申請を行って、府と大阪市から要支援児に関する計114万円の補助金を不正受給したとして、元PTA会長の図越寛氏(36)が提出していた詐欺罪などの告発状も受理した。

 特捜部はこれまでに、学園が小学校開校を計画していた大阪府豊中市の元国有地を、不当に安い価格で払い下げ、国に損害を与えたとする近畿財務局職員に対する背任罪や、校舎建築に伴う国の補助金を不正受給したとされる補助金適正化法違反罪の告発状も受理。校舎建築の設計事務所や施工業者などから任意の事情聴取を進めている。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング