産経WEST

生活保護の実態調査めぐり職員暴行、61歳無職男を逮捕 京都府警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


生活保護の実態調査めぐり職員暴行、61歳無職男を逮捕 京都府警

 生活保護の生活実態調査に訪れた京都市右京区役所職員に胸ぐらをつかむなどの暴行をしたとして、右京署は30日、公務執行妨害容疑で同区西院三蔵町の無職男(61)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前10時ごろ、自宅に来た同区生活福祉課職員2人のうち1人の男性職員(54)の眼鏡を外して胸ぐらをつかみ、壁に押しつけ、職務を妨害したとしている。

 同署によると、男は「職員が名刺を片手で渡したことや、担当職員が1人で来なかったことを無礼に思い、腹が立った」と供述し、容疑を認めているという。

「産経WEST」のランキング