産経WEST

事故偽装、保険金詐取未遂の疑いで男女3人逮捕 被害1千万円か 愛知県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


事故偽装、保険金詐取未遂の疑いで男女3人逮捕 被害1千万円か 愛知県警

 愛知県警中川署は29日、交通事故を偽装し保険金をだまし取ろうとしたとして、詐欺未遂の疑いで名古屋市中川区荒江町、無職、山西徹容疑者(57)ら男女3人を逮捕した。県警によると、3人は保険金詐欺グループのメンバーで被害は十数件、約1千万円に上るとみられる。

 他に逮捕されたのは同市中村区稲葉地町、会社員、戸田幸宏容疑者(29)、同市中川区大畑町、パート、鬼頭知枝容疑者(45)。県警は今年2月、山西容疑者を逮捕。周辺を捜査する過程で2人が浮上したとしている。

 3人の逮捕容疑は昨年12月25日、共謀して愛知県大治町の県道で故意に追突事故を起こし、自動車保険金計約79万円をだまし取ろうとしたとしている。

 山西容疑者らが関係する事故の頻度が高いことを不審に思った保険会社から昨年6月、情報提供があったという。

「産経WEST」のランキング