産経WEST

貴金属49点窃盗疑いで逮捕 熊本、福岡、鹿児島の4人 鹿児島県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


貴金属49点窃盗疑いで逮捕 熊本、福岡、鹿児島の4人 鹿児島県警

 平成27年に鹿児島市内の貴金属店に侵入し、ネックレスなど49点、総額約617万円相当を盗んだとして、鹿児島県警中央署が窃盗などの疑いで当時18歳だったアルバイトの男(20)=福岡市博多区=ら4人を逮捕していたことが分かった。署が29日、発表した。

 男以外の3人は、建設作業員、片山真一(43)=鹿児島市武、無職、山崎友和(41)=鹿児島県湧水町中津川、土木作業員、大月岳(26)=熊本県長洲町清源寺=の各容疑者。

 署によると、防犯カメラの映像などから特定したアルバイトの男を今年2月に逮捕した。翌3月に起訴され、取り調べなどで片山容疑者ら他の3人の関与が強まり今月9日、一斉に逮捕した。アルバイトの男以外は否認しているという。

 逮捕容疑は、27年8月19日午前3時すぎ、鹿児島市内の貴金属店の出入り口シャッターをバールのようなもので壊して侵入し、陳列棚などのガラスを割り、ネックレスや指輪などの貴金属類49点を盗んだとしている。

「産経WEST」のランキング