産経WEST

バルチック艦隊撃破「日本海海戦」112年で洋上慰霊式 「日本の安全と平和を守る」海上自衛隊司令が決意

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


バルチック艦隊撃破「日本海海戦」112年で洋上慰霊式 「日本の安全と平和を守る」海上自衛隊司令が決意

日本海海戦の戦没者を悼んだ洋上慰霊祭=27日、博多湾沖 日本海海戦の戦没者を悼んだ洋上慰霊祭=27日、博多湾沖

 日露戦争でロシアのバルチック艦隊を撃破した日本海海戦の戦没者を悼む日本海海戦記念大会(会長、礒山誠二・福岡商工会議所会頭)の洋上慰霊式が27日、博多湾沖で営まれた。

 参列者は海上自衛隊の訓練支援艦「くろべ」に乗り込み、花束や神酒を海にささげた。今年は明治38(1905)年の日本海海戦から112年にあたる。海自第1海上訓練支援隊の日高孝次司令は戦没者を追悼し、「海上自衛隊は、日本の安全と平和を守る」と述べた。

 洋上慰霊式は筥崎宮(福岡市東区)であった平和祈念式典に続いて営まれ、約350人が参列した。

「産経WEST」のランキング