産経WEST

【新幹線放火未遂】なぜ男は小倉行き切符を所持していたのか 不可解な行動を解明へ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【新幹線放火未遂】
なぜ男は小倉行き切符を所持していたのか 不可解な行動を解明へ

山陽新幹線の岡山駅=岡山市北区 山陽新幹線の岡山駅=岡山市北区

 JR岡山駅に停車する直前の山陽新幹線車内で男が座席を燃やそうとした事件で、現住建造物等放火未遂容疑で現行犯逮捕された自称、神戸市の渡辺保弘容疑者(80)は、始発駅の新大阪で乗車し、小倉行きの切符を所持していたことが26日、県警への取材で分かった。

■鹿児島行き「みずほ」岡山で停まってなければ…

 渡辺容疑者は「座席を燃やそうとしたことに間違いはない」と話しているが、動機などについては要領の得ない返答を繰り返しているという。県警は乗車目的も含めて詳しく経緯を調べる。

 逮捕容疑は、26日午前11時10分ごろ、新大阪発鹿児島中央行きの山陽新幹線みずほ615号(8両編成)の先頭1号車の窓際の席に、ライターで火を付けたA4の大きさの書類を置き、座席を燃やそうとしたとしている。

 前方の座席にいた女性が焦げ臭いにおいに気付いて振り返ったところ、座席の上で紙が燃え、背もたれの後ろに渡辺容疑者が立っていた。岡山駅で乗車した男性客がペットボトルのお茶をかけて消火したという。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング