産経WEST

公道カートは× 大阪の業者2社に安全対策申し入れ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


公道カートは× 大阪の業者2社に安全対策申し入れ

「マリオ」のコスプレなどをして一人乗り公道カートで大阪観光をする外国人観光客ら=15日、大阪市北区(南雲都撮影) 「マリオ」のコスプレなどをして一人乗り公道カートで大阪観光をする外国人観光客ら=15日、大阪市北区(南雲都撮影)

 外国人観光客を中心に人気を集めている公道カートについて、大阪府警は25日、大阪市内のレンタルカート業者2社に対し、交通ルールの順守など安全対策を強化するよう申し入れた。捜査関係者などへの取材で分かった。

 公道カートは、キャラクターの衣装を着て街中を走行することができ、外国人観光客の人気が高い。府内では昨年10月に「マリカー大阪」(同市福島区)が営業を始め、今年1月には「アキバカート大阪」(同市浪速区)も参入した。

 捜査関係者などによると、府警は2社の担当者に対し、利用客に交通ルールの事前説明を徹底することや、走行中のスマートフォン操作、写真撮影をさせないことなどを口頭と文書で申し入れた。カートは車体が低く大型車から見えにくいことから、巻き込み事故を防ぐために車間距離を確保することも求めた。

「産経WEST」のランキング