産経WEST

大阪ガス、小型船にLNG供給 関西で初

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大阪ガス、小型船にLNG供給 関西で初

 大阪ガスは23日、商船三井が平成31年4月に大阪湾に配備予定の「タグボート」と呼ばれる小型船に燃料として液化天然ガス(LNG)を供給することで合意したと発表した。LNGは、現在の主流である重油と比べて環境への影響が少ないのが特長。関西では初の導入となる。

 タグボートは、タンカーなどの大型船が離着岸するのを補助する小型船。国際海事機関(IMO)が昨年10月に排ガス規制を強化することを決めており、燃料の重油からLNGへの切り替えが進むとみられている。

 商船三井のタグボートは、金川造船(神戸市)で建造し、ヤンマー(大阪市)がLNG燃料に対応したエンジンを製造するなど、大ガス以外にも多くの関西企業が参画する。

「産経WEST」のランキング