産経WEST

【なでしこ】INAC神戸京川がPKで決勝点 独走の日テレに土つける 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【なでしこ】
INAC神戸京川がPKで決勝点 独走の日テレに土つける 

 サッカー女子のプレナスなでしこリーグは21日、第9節4試合がノエビアスタジアム神戸などで行われ、INAC神戸が日テレを1-0で下した。日テレは今季初黒星となったが首位を維持。INAC神戸は3位。

 独走状態の日テレを追うINAC神戸は、直接対決で貴重な勝利をもぎ取った。ヒロインはFW京川。後半21分、自ら得たPKで蹴る前から決めていたというコースを狙い、左に沈めた。前半は好機で外しただけに「よっしゃーという感じ。勝つことで自信になる」と笑顔をふりまいた。

 4季ぶりの優勝を目指すリーグ戦は早くも折り返し。主将のFW高瀬を右サイドバックで起用する異例の戦術を取るなど試行錯誤が続く。松田監督が「一番成長したゲーム」と力を込めれば、高瀬は「ここからまた積み上げたい」と誓った。

「産経WEST」のランキング