産経WEST

広島の住宅で血だらけの男性 滋賀で逮捕の30代男関与か 殺人容疑で捜査

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


広島の住宅で血だらけの男性 滋賀で逮捕の30代男関与か 殺人容疑で捜査

男性が死亡しているのが見つかった広島市安佐北区の住宅(左)=14日午前0時20分ごろ(一部画像を処理しています) 男性が死亡しているのが見つかった広島市安佐北区の住宅(左)=14日午前0時20分ごろ(一部画像を処理しています)

 13日午後8時ごろ、広島市安佐北区落合南、笹井徹さん(67)方で、男性が上半身から血を流して死亡しているのを駆け付けた警察官が発見した。広島県警は殺人事件として捜査。男性は笹井さんとみられ、県警は身元の確認を進めるとともに、滋賀県警が別の事件で逮捕した30代の男が関与した疑いがあるとみて調べる。

 広島県警によると、30代の男から情報提供を受けて発覚した。笹井さんは1人暮らし。遺体は死後、それほど時間が経過していないという。

 近所に住む男性によると、最近、周辺で滋賀ナンバーの不審な車が目撃され、別の住民が警察に通報したことがあったという。

 現場は広島市中心部から北東に約10キロ。山陽自動車道が近くにあり、住宅が立ち並ぶ地域。

 付近には規制線が張られ、集まった報道陣が見守る中、捜査員が何度も笹井さん宅に出入りしていた。

「産経WEST」のランキング