産経WEST

ニッセンが「脱カタログ」 最盛期と比べ8割超減へ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ニッセンが「脱カタログ」 最盛期と比べ8割超減へ

インタビューに答えるニッセンホールディングスの脇田珠樹社長 インタビューに答えるニッセンホールディングスの脇田珠樹社長

 新カタログは100~150ページと従来の総合カタログに比べ8分の1程度の分量で、定番や売れ筋商品を中心に紹介する。これまでのような「売り場」の位置付けではなく、ネットの通販サイトを訪れてもらうための「販促媒体」とする。

 品ぞろえに関しては「総合通販の看板を下ろす。自前主義も問題だ」と総花的な考え方を改め、自主開発の割合も大幅に減らす。

 ネット事業拡大の鍵として4月6日に開設した体のサイズの大きな女性向けファッション通販サイト「アリノマ」は、最初の1カ月間の購入客数と売上高が「計画の約2倍と上々だ」と語った。

「産経WEST」のランキング