産経WEST

【関西経営者列伝】「信念を貫く」ことが全て 堀場製作所・堀場厚会長兼社長(3)

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西経営者列伝】
「信念を貫く」ことが全て 堀場製作所・堀場厚会長兼社長(3)

琵琶湖を臨む「ホリバ・ビワコ・イーハーバー」で歩みを振り返る堀場厚会長兼社長=大津市(山田哲司撮影) 琵琶湖を臨む「ホリバ・ビワコ・イーハーバー」で歩みを振り返る堀場厚会長兼社長=大津市(山田哲司撮影)

 フランスの企業を買収するときには「借金経営になってもええか」と聞きました。父は苦しいときに銀行に資金を引き揚げられ「絶対に銀行に頭下げるのは嫌だ」と言っていた。でも「お前が経営してるんやから、自分で決めたらいい」と。助言はくれても干渉は一切しない。見事でした。

 海外企業はこれまで4社を買収しましたが、全て、「JOY&FUN(おもしろおかしく)」の挑戦精神や人材育成を重視する堀場のスピリットに共感した先方から打診してきました。

 海外事業で大切なのは、当たり前のことを当たり前にやる、ぶれない、何か問題があったらきちんとオープンにするということです。ある買収先では経営方針が合わず経営者に辞めてもらいましたが、決して「闇斬り」のようなことはしなかった。ちゃんと説明すると、従業員のほとんどがついてきてくれました。

 フランスの買収先2社は当初、赤字で足を引っ張る存在でしたが、リーマン・ショックで主力事業が大幅な減収減益となったとき、会社を支える救世主となりました。目先の利益ではなく、中長期の視野で投資することが大事なんです。

 ほりば・あつし 昭和23年2月、京都府生まれ。46年、甲南大学理学部卒業後、堀場製作所が米国企業と合弁で設立したオルソン・ホリバに入社。52年に米カリフォルニア大学大学院工学部を修了し、帰国して堀場製作所海外技術部長。取締役海外本部長、専務・営業本部長を経て平成4年、社長に就任し、17年から現職。高い技術を有する一方、海外企業の買収にも積極的に取り組み、グローバル企業に成長させた。

このニュースの写真

  • 「信念を貫く」ことが全て 堀場製作所・堀場厚会長兼社長(3)

「産経WEST」のランキング