産経WEST

【奈良・介護施設内殺人】事件当時不審な物音なし…抵抗できない状態で殺害か

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【奈良・介護施設内殺人】
事件当時不審な物音なし…抵抗できない状態で殺害か

介護老人保健施設こころ上牧=奈良県上牧町 介護老人保健施設こころ上牧=奈良県上牧町

 奈良県上牧町の介護老人保健施設「こころ上牧」で入所者の森本ミツヱさん(97)が殺害された事件で、事件が起きた10日未明に不審な物音などを聞いた人はいないことが12日、捜査関係者らへの取材で分かった。4階居室のベッド横の床に倒れていた森本さんの着衣に乱れや争った形跡がなく、奈良県警は森本さんが抵抗できない状態で殺害されたとみて調べている。

 捜査関係者らによると事件当時、外部から施設に侵入した形跡はない。また、施設内の各階に移動する内階段やエレベーターを使えたのは、当直勤務中だった介護士4人と看護師1人の職員計5人のみ。入所者は単独では別のフロアに移動できない状態だった。

 関係者によると、施設では夜間、居室がある2~5階を介護士1人ずつが担当。巡回時以外は階段そばのサービスステーションで待機するが、ドアなどはないため、階段やエレベーターを夜間に誰かが利用すれば別の階の職員が気づく可能性が高いという。

 施設の入所者は、4階に居室がある森本さんを含む75人全員が要介護認定を受けており、森本さんは「要介護3」。自力で起き上がることはできたが、移動には車いすを使用していた。部屋は施錠されておらず、職員や4階の入所者は、森本さんの居室に出入りできる状態だった。

 施設内には防犯カメラは設置されておらず、県警は当時勤務していた職員や入所者を中心に詳しい状況を調べている。

「産経WEST」のランキング