産経WEST

【虎のソナタ】もうV旅行気分?虎番早トチリ…「ハワイの水」巨人にもありました

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【虎のソナタ】
もうV旅行気分?虎番早トチリ…「ハワイの水」巨人にもありました

5月10日付の東京版の1面。日本全国、阪神が熱い! 5月10日付の東京版の1面。日本全国、阪神が熱い!

 ところがです。そこから“神ってる”猛虎打線は六回に打者9人の猛攻で4点だ。なにしろ9点差をひっくり返したことだってあるんだぜ。誰だと思ってる。頭が高い! ひかえおろうッという空気になったョ。

 だから5本塁打を打った側がアタフタして、あげくのはては七回にマシソン、八回途中からカミネロまで投入する始末だ。

 実はこの朝(10日付)、サンスポは東京版も阪神が1面。『神っトラ』『菅野止めた! 止まらん6連勝』『20勝セ一番乗り』という見出しが並び、長友孝輔の糸井嘉男の記事が躍っていたのです。おいおい、またしてもその神ってる猛虎9点差逆転ドラマの再演か? と巨人をマジであわてさせただけで気分がスカッとした。

 「今日の巨人はオレンジのユニホーム。子供の頃、僕は中日と巨人のファンでして、高橋由伸選手にあこがれてました。その高橋監督がこんなワンサイドなのにあわてた。そこまで金本阪神は“2年目の変貌”をみせたのだと思います」と長友は声を弾ませた。

 1940年のこの5月10日、ドイツ軍の破竹の勢いに対し、英首相に就任したチャーチルは悲壮な思いでこう演説した。

 「血、労苦、涙、汗以外に私は提供できるものはない!」

(サンケイスポーツ)

「産経WEST」のランキング