産経WEST

国道中央分離帯に男性遺体、全身焼け焦げた状態 奈良

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


国道中央分離帯に男性遺体、全身焼け焦げた状態 奈良

 11日午前5時ごろ、奈良県田原本町矢部の国道24号中央分離帯に人が倒れているのを、通りがかったトラックの男性運転手が発見、110番した。県警天理署によると、倒れていたのは成人男性で、全身が焼け焦げた状態で死亡していた。

 近くには焼け焦げたガソリン携行缶があり、奈良ナンバーの軽乗用車が放置されていた。中には県内の40代男性の免許証があり、同署で身元の確認を急ぐとともに、自殺と事件の両面で調べている。

「産経WEST」のランキング