産経WEST

「ブレーキの位置がわからなくなった」コンビニにワンボックスカー突っ込む

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「ブレーキの位置がわからなくなった」コンビニにワンボックスカー突っ込む

コンビニエンスストアに突っ込んだワンボックスカー=滋賀県栗東市(滋賀県警提供) コンビニエンスストアに突っ込んだワンボックスカー=滋賀県栗東市(滋賀県警提供)

 5日午後7時ごろ、滋賀県栗東市安養寺のコンビニエンスストア「ファミリーマートFC栗東安養寺一丁目店」に、同市上鈎(かみまがり)の会社員男性(26)が運転するワンボックスカーが突っ込んだ。店内には従業員や客ら5人がいたが、いずれもけがはなかった。

 滋賀県警草津署によると、男性は店の出入り口付近の駐車場に前向きに車を止めようとしていたが、ブレーキを踏み損ね、コンクリートの車止めを越えて店に衝突。入り口付近のガラスが割れた。

 男性は「ブレーキの位置がわからなくなり、サイドブレーキをかけようとしたが間に合わなかった」と話しているという。同署は事故当時の状況をくわしく調べている。

このニュースの写真

  • 「ブレーキの位置がわからなくなった」コンビニにワンボックスカー突っ込む

「産経WEST」のランキング