産経WEST

「トカゲ丸焼き」で毒薬配合、夜襲方法も詳述…甲賀の「秘伝」忍術書見つかる 諜報活動の秘密守る誓約書も

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「トカゲ丸焼き」で毒薬配合、夜襲方法も詳述…甲賀の「秘伝」忍術書見つかる 諜報活動の秘密守る誓約書も

見つかった主な忍術書のタイトル。これ以外にも、鉄砲の砲術書や馬術、居合術、呪術書などもあり、忍者がさまざまな分野の技術を習得していたことがわかる 見つかった主な忍術書のタイトル。これ以外にも、鉄砲の砲術書や馬術、居合術、呪術書などもあり、忍者がさまざまな分野の技術を習得していたことがわかる

 1723年、大和郡山城(奈良県)の本多家に跡継ぎがなかったため、改易される際、本多家が籠城するとの情報があった。尾張藩から情報収集を命じられた御忍役人は城に忍び込み、情報を藩に提供。褒美として1人銀2枚を受け取った。

 一方、甲賀ゆれで帰農した人々の子孫は武士身分に戻ろうと、忍術書「万川集海」を幕府に提出、忍術が広く知られるきっかけに。忍者は歌舞伎などの人気の題材にもなり、黒装束で手裏剣のイメージが形成されたという。

 尾張藩に年1度しか現れない御忍役人は藩役人には気になる存在だったようだ。渡辺家文書の中に、さんざん、家筋や忍術の由緒について質問された揚げ句、「忍術の元祖は誰か」と聞かれた際、御忍役人が「元祖は聖徳太子だが、そう言えば、役人から『本当か』と、また根掘り葉掘り聞かれるから、答えるのをやめた」と記した文書もあった。

このニュースの写真

  • 「トカゲ丸焼き」で毒薬配合、夜襲方法も詳述…甲賀の「秘伝」忍術書見つかる 諜報活動の秘密守る誓約書も
  • 「トカゲ丸焼き」で毒薬配合、夜襲方法も詳述…甲賀の「秘伝」忍術書見つかる 諜報活動の秘密守る誓約書も

「産経WEST」のランキング