産経WEST

早朝の港中央市場商店街で火災、寝具店など4棟焼損…住人の85歳男性を病院搬送 大阪・港区

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


早朝の港中央市場商店街で火災、寝具店など4棟焼損…住人の85歳男性を病院搬送 大阪・港区

港中央市場の火事=24日午前6時ごろ、大阪市港区(読者提供) 港中央市場の火事=24日午前6時ごろ、大阪市港区(読者提供)

 24日午前6時5分ごろ、大阪市港区八幡屋の港中央市場で「商店街が燃えている」と近くの男性から119番があった。大阪府警港署などによると、火は約1時間40分後にほぼ消し止められたが、火元の木造2階建て寝具店の2階部分約75平方メートルと、付近の店舗や倉庫計3棟の壁の一部などを焼いた。寝具店2階に住む男性(85)が煙を吸い、病院に搬送されたが軽症とみられる。港署が出火原因を調べている。

 港署によると、寝具店は1階が店舗で、2階が居住スペース。男性が1階のトイレから2階に戻ると、台所付近から火が出ていたという。

 現場は、大阪市営地下鉄朝潮橋駅の南西約500メートル。

このニュースの写真

  • 早朝の港中央市場商店街で火災、寝具店など4棟焼損…住人の85歳男性を病院搬送 大阪・港区

「産経WEST」のランキング