産経WEST

神戸・元町に色鮮やかな花模様…花で街を彩る「インフィオラータこうべ2017」開幕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


神戸・元町に色鮮やかな花模様…花で街を彩る「インフィオラータこうべ2017」開幕

花びらで描かれた絵に多くの人が足を止めていた=神戸市中央区元町通 花びらで描かれた絵に多くの人が足を止めていた=神戸市中央区元町通

 道路や広場に花びらを敷いて絵を描く「インフィオラータこうべ2017」が神戸市中央区の元町穴門商店街で開かれている。家族連れや若者らが訪れ、色とりどりの路上花絵を楽しんでいた。

 阪神大震災からの復興を願って平成9年から開催されており、昨年は4会場に計約95万人が訪れるなど神戸の春の風物詩として定着している。今年は市内3会場で37万本のチューリップが使用され、開港150年を迎えた神戸港などを花びらで表現する。

 同商店街では約70メートルの路上に縦2メートル、横7メートルの4作品が並んだ。祖父母と一緒に遊びにきた同市東灘区住吉山手、小学4年、岡崎美空さん(9)は「さまざまな色のチューリップが使われていてきれいだった」と話していた。

 同商店街では23日まで。北野坂(中央区)では5月3~5日、北神戸田園スポーツ公園(北区)では同3~4日に開催される。

「産経WEST」のランキング