産経WEST

タンクローリーなど3台絡む事故 1人重体 富山の国道8号

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


タンクローリーなど3台絡む事故 1人重体 富山の国道8号

 22日午後4時ごろ、富山県小矢部市桜町の国道8号で、タンクローリーや乗用車など3台が絡む事故があり、1人が重体、子供を含む4人が重軽傷を負った。

 小矢部署によると、石川県白山市の会社員中村貴裕さん(40)の乗用車が中央線をはみ出して対向してきたタンクローリーと正面衝突し、乗用車の後ろを走っていた軽乗用車が追突した。

 乗用車に同乗していた中村さんの妻(40)が腹部を強く打ち重体。中村さんと、子どもの9歳と4歳の女児が腰や腕などの骨を折る重傷を負った。軽乗用車の女性会社員(45)は軽傷。タンクローリーの男性運転手(49)にけがはなかった。

 現場は片側1車線で、見通しの良い直線道路。同署が車線をはみ出した原因を調べている。

「産経WEST」のランキング