産経WEST

大阪・新世界近くに「星野リゾート」の高級ホテル…西成は変わるか 訪日客呼び込む起爆剤へ期待

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大阪・新世界近くに「星野リゾート」の高級ホテル…西成は変わるか 訪日客呼び込む起爆剤へ期待

新今宮駅前に建設が予定されているホテルのイメージ図(星野リゾート提供) 新今宮駅前に建設が予定されているホテルのイメージ図(星野リゾート提供)

 その結果、今年3月、600室規模で大浴場、ハルカスを望めるレストランやバーなどを整備する20階建ての滞在型ホテルの建設計画を提案した星野リゾートと合意に至った。

塩漬け30年超

 この遊休地にはかつて金属加工工場などがあった。市は昭和30~40年代の児童急増に伴い、浪速区内の公園予定地に中学校を建設したため、公園を整備する代替地として50年代にこの土地を買い上げた。

 その後、土地の用途が公園以外にも広がったが、具体的な利用計画は定まらず、駐車場や大阪府警浪速署の仮庁舎、新今宮駅改装に伴う資材置き場などとしての暫定利用が続いた。駅前にもかかわらず、ぽっかりと広がるこの土地に、地元からは「地域の活性化につながる本格的な活用を」と望む声が上がった。

 折しも暫定利用が終わった平成23年以降、大阪府内を訪れる外国人観光客が急増。24年の203万人から28年には941万人まで増え、宿泊施設の稼働率は28年まで3年連続で全国トップに。

 宿泊需要への対応が急務になり、大阪市がこの土地に着目し、ホテル限定の公募に踏み切った。

新たな地域の顔に

 ホテルの開業予定は5年後。これまで地域になかったコンセプトの宿泊施設が誕生することで、新世界周辺の活性化や景観の向上につながる可能性がある。

続きを読む

このニュースの写真

  • 大阪・新世界近くに「星野リゾート」の高級ホテル…西成は変わるか 訪日客呼び込む起爆剤へ期待
  • 大阪・新世界近くに「星野リゾート」の高級ホテル…西成は変わるか 訪日客呼び込む起爆剤へ期待

「産経WEST」のランキング