産経WEST

民進の辻元氏が設立…世界一周「ピースボート」出港、被爆者ら核廃絶を訴える船旅

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


民進の辻元氏が設立…世界一周「ピースボート」出港、被爆者ら核廃絶を訴える船旅

出港するピースボートの船。広島や長崎の被爆者らを乗せている=12日午後、横浜港 出港するピースボートの船。広島や長崎の被爆者らを乗せている=12日午後、横浜港

 広島や長崎の被爆者らを乗せた非政府組織(NGO)ピースボートの船が12日午後、横浜港から出航した。アジアや欧州など22カ国を巡りながら核兵器の廃絶を訴える。約100日で世界を一周し、7月25日に帰港する予定。

 出発に先立ち、ピースボートが記者会見。長崎で被爆した三瀬清一朗さん(82)=長崎市=は「72年間差別を受け続けてきた。原爆の実態を生の声で伝えたい」と力を込めた。

 ピースボートによると、ベネズエラの交響楽団「カラカス市民オーケストラ」から、無償で音楽が学べる同国の教育プログラム「エル・システマ」出身の若手音楽家約20人も参加。船内や寄港地で演奏会が開かれる。船旅は昭和58(1983)年から始まり、94回目。平成20(2008)年から被爆者が世界各国で体験を語る「証言の航海」プロジェクトを始めた。

     ◇

【用語解説】ピースボート

 民進党の辻元清美衆院議員が、早稲田大在学中の昭和58年に設立。船旅は、寄港地のNGOや学生らと交流を図ることなどを目的としている。

▼【関連ニュース】社民・福島、民主・辻元…SEALDsと弁護士会〝共闘〟に「多様な意見切り捨てた独善」批判

このニュースの写真

  • 民進の辻元氏が設立…世界一周「ピースボート」出港、被爆者ら核廃絶を訴える船旅
  • 民進の辻元氏が設立…世界一周「ピースボート」出港、被爆者ら核廃絶を訴える船旅

「産経WEST」のランキング