産経WEST

【山陰の議論】韓国で塩酸入りポリタンク違法投棄か 日本海沿岸に6000個漂着で大迷惑

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【山陰の議論】
韓国で塩酸入りポリタンク違法投棄か 日本海沿岸に6000個漂着で大迷惑

島根県益田市の日本海沿岸に漂着した大量のポリタンク(県提供) 島根県益田市の日本海沿岸に漂着した大量のポリタンク(県提供)

 島根県も、今回のポリタンク大量漂着が始まって間もない2月21日、環境省や外務省を通じて韓国政府に対し、原因究明の調査や再発防止などを行うよう申し入れた。

医療廃棄物、覚醒剤も

 ただ、日本海の沿岸に大量漂着するのは、ポリタンクだけではない。秋吉准教授らが過去に実施した島根県内の海岸での調査では、漂着ごみの構成は、プラスチック類84%▽発泡スチロール類13%▽金属類1%▽布・ゴム・紙類0・2%▽その他1・8%-だった。「漂着ごみの大半を占めるプラスチック類が恐ろしいのは、分解されずに蓄積していくことだ」と秋吉准教授。

 さらに、危険な漂着物もある。例えば医療廃棄物。使用済みの注射器や注射針、劇薬・毒薬などが入ったままとみられるボトルなどで、26年度の環境省調査では、11県で2742点が確認された。

 このほか、木造船や信号弾、救命胴衣が漂着するケースも珍しくない。また、鳥取県西部の海岸では覚醒剤が漂着。14年11月に208キロ、12月に29キロも発見された。同じ12月、島根県中部の海岸では、大量の拳銃薬莢(やっきょう)が入った金属製ケースが見つかった。

 「海からの贈り物」とはほど遠い、物騒でやっかいな漂着物の数々。朝鮮半島に関係したものが多いとみられるが、それぞれの“ブツ”は何を語っているのか。

このニュースの写真

  • 韓国で塩酸入りポリタンク違法投棄か 日本海沿岸に6000個漂着で大迷惑
  • 韓国で塩酸入りポリタンク違法投棄か 日本海沿岸に6000個漂着で大迷惑
  • 韓国で塩酸入りポリタンク違法投棄か 日本海沿岸に6000個漂着で大迷惑
  • 韓国で塩酸入りポリタンク違法投棄か 日本海沿岸に6000個漂着で大迷惑

関連トピックス

「産経WEST」のランキング