産経WEST

また介護疲れ心中か 自宅に80歳父と50代息子の遺体 三重・川越

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


また介護疲れ心中か 自宅に80歳父と50代息子の遺体 三重・川越

 11日午前9時ごろ、三重県川越町豊田、無職、寺尾和八郎さん(80)方で、息子の秀樹さん(52)とみられる男性が首をつって死亡しているのを、訪問したデイサービスの女性スタッフが発見し、110番した。室内のベッドで和八郎さんとみられる男性も死亡しており、県警は、秀樹さんが和八郎さんを殺害し無理心中を図ったとみて調べている。

 県警によると、ベッドの男性には首に絞められたような痕があり、あおむけの状態で布団を掛けられていた。台所から、秀樹さんの名前が記された「葬儀は無用」とのメモが見つかった。和八郎さんらは2人暮らし。

 近所に住む60代の主婦は「秀樹さんが和八郎さんを介護していると聞いたことがある」と話した。

「産経WEST」のランキング