産経WEST

関空ガチャ登場 早くも新たな名所!? 20個購入の中国人旅行客も

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


関空ガチャ登場 早くも新たな名所!? 20個購入の中国人旅行客も

関西国際空港にお目見えした自動販売機をのぞき込む観光客ら。設置初日から人気を集めた 関西国際空港にお目見えした自動販売機をのぞき込む観光客ら。設置初日から人気を集めた

 関西国際空港から出国する外国人旅行客らに最後にあまった小銭を使い切って遊んでもらおうと玩具メーカーが7日に設置したカプセル玩具の自動販売機。初日から多くの旅行客が利用するなど盛況で、空港の新たな名所となるか、注目が集まっている。(嶋田知加子)

 自動販売機を設置したのは、玩具メーカー「タカラトミーアーツ」(東京都葛飾区)。「あまった小銭をオモチャに!」をキャッチコピーに、関西国際空港・格安航空会社専用の第2ターミナルビル(国際線)の出発ロビーに96台、出国エリアの搭乗待合室に22台を設置した。

 同社が空港に自動販売機を設置するのは関空が初めてではない。昨年7月に成田空港に設置すると、外国人旅行客らの間で人気を集め、通常の3~5倍を売り上げるようになったという。今でも約170台が並び、200~300円のフィギュア類が人気を集めている。種類が豊富で小さく精巧というだけでなく「直立不動のものが多い海外のものに比べ、日本はさまざまな格好をしているのが特徴。それが面白いと喜ばれている」と担当者。

■不気味なフィギュアも人気

 成田空港でも、人の頭の中から宇宙人が出てくる不気味なフィギュアやあごがしゃくれたライオン、コアラといった動物のフィギュアなどが人気。また、スター・ウォーズなど有名なキャラクターを扱った玩具も気に入られているという。

続きを読む

このニュースの写真

  • 関空ガチャ登場 早くも新たな名所!? 20個購入の中国人旅行客も

「産経WEST」のランキング