産経WEST

2歳男児が自宅の出窓から転落、意識不明 兵庫

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


2歳男児が自宅の出窓から転落、意識不明 兵庫

 6日午前10時50分ごろ、兵庫県赤穂市正保橋町の住宅の敷地内に、この住宅に住んでいる後藤琉希斗ちゃん(2)が倒れているのを同居の祖父(64)が発見し、119番した。琉希斗ちゃんは病院に運ばれたが、意識不明の重体。祖父の話などから高さ約7メートルの3階の出窓付近から転落したとみられる。

 赤穂署によると、当時住宅には祖父や琉希斗ちゃんの姉2人ら計4人がおり、子どもだけで3階の部屋にいた。出窓横のベッドから窓付近に近づき、約50センチ開いていた窓から、転落したとみられる。

 祖父は2階におり、姉らから琉希斗ちゃんが転落したと告げられ、隣家との間に倒れているのを見つけた。

「産経WEST」のランキング