産経WEST

ふわり舞うクラゲに癒やされ…元水族館飼育員、福井で専門店

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ふわり舞うクラゲに癒やされ…元水族館飼育員、福井で専門店

クラゲが舞う「Atolla」の水槽=福井市 クラゲが舞う「Atolla」の水槽=福井市

 福井市の越前海岸沿いに全国でも珍しい観賞用クラゲの専門店がある。素潜りで捕獲した約30種を国内外の水族館のほか愛好者らにも販売するのは、同じ水族館の飼育員だった田中俊之さん(38)と小島貞昭さん(31)。2人は「疲れた現代人を癒やしてくれるクラゲ飼育を、もっと身近なものにしたい」と水槽を眺める。

 深海に生息するあるクラゲの学名にちなんだ店名は「Atolla(アトゥーラ)」。窓を暗幕で隠した部屋の水槽には約10種類のクラゲ200匹が、赤、青と色を変えるライトに照らされ、ゆらゆらと漂う。幻想的な雰囲気は水族館さながらだ。

 クラゲ研究者の親戚を持つ小島さんは大学卒業後、地元・東京を離れ、クラゲ研究のため福井の水族館へ。同僚だった田中さんと「魅力を広めたい」と2015年4月に専門店を開いた。

続きを読む

「産経WEST」のランキング