産経WEST

「信頼に背く行為があり、申し訳なかった」男児へ虐待行為認め謝罪、愛知の幼稚園運営法人

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「信頼に背く行為があり、申し訳なかった」男児へ虐待行為認め謝罪、愛知の幼稚園運営法人

 愛知県岡崎市の幼稚園「やはぎみやこ幼稚園」で女性教諭が男児(5)の手足を粘着テープで縛っていた問題で、幼稚園を運営する学校法人青山学園の青山秋男理事長は4日午後、同市で記者会見し、虐待行為があったことを認めた上で「信頼に背く行為があり、申し訳なかった」と謝罪した。

 青山理事長によると、虐待行為があったのは2月9日と10日。男児の手足を縛った20代の女性教諭2人と幼稚園の園長を減給処分にした。男児は既に退園したという。

 2月24日には保護者への説明会を開き、27日には教職員の研修を増やすなどとする再発防止策をまとめた文書を保護者に配った。

 園は県に対し「男児がほかの園児をたたいたり、蹴ったりすることが常態化していたため」と説明。手足を縛ったのは3~5分ほどで、口をふさいだのは数秒だとしている。

「産経WEST」のランキング