産経WEST

【名作映画を見てみよう!】新入社員諸君に贈る「人生を面白くする方法」…イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年)

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【名作映画を見てみよう!】
新入社員諸君に贈る「人生を面白くする方法」…イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年)

『イエスマン “YES”は人生のパスワード』ブルーレイ 2381円+税/DVD 1429円+税 ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント 『イエスマン “YES”は人生のパスワード』ブルーレイ 2381円+税/DVD 1429円+税 ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

 4月に入り、初々しいスーツ姿の新入社員を街のあちこちで見かけるようになりました。

 日本生産性本部の「職業のあり方研究会」が3月に発表した「2017年度の新入社員の特徴」によると、今春入社の新入社員のタイプはポケモンGOのような「キャラクター捕獲ゲーム型」なのだそうです。

 具体的には「キャラクター(就職先)は数多くあり、比較的容易に捕獲(内定)できたようだ」と分析しつつ「一方で、はじめは熱中して取り組むが、飽きやすい傾向(早期離職)」もあり「モチベーションを維持するためにも新しいイベントを準備して、飽きさせぬような注意が必要(やりがい、目標の提供)」と結論付けています。

 なるほど。確かにそうかもしれません。そして、新入社員のみなさんに言いたいのは、やりたくない仕事も時に押しつけられる中、モチベーションを維持するためには“ポジティブ・シンキング”が大切であるということです。

 そして、それがどれほど人生を面白くするか。この米コメディー「イエスマン “YES”は人生のパスワード」(2008年、ペイトン・リード監督)を見ればよく分かるでしょう。

 米ロサンゼルスの銀行で融資を担当する中年男カール(ジム・キャリー)は、プライベートでも仕事でも「ノー」としか答えない超ネガティブ・シンキング男です。

続きを読む

「産経WEST」のランキング