産経WEST

短編映画「笠置ROCK!完成」 京都・笠置町の魅力紹介

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


短編映画「笠置ROCK!完成」 京都・笠置町の魅力紹介

試写会に訪れた「笠置ROCK!出演の町民ら。笠置町のPRに意気込んだ=京都府笠置町 試写会に訪れた「笠置ROCK!出演の町民ら。笠置町のPRに意気込んだ=京都府笠置町

 約200人の町民が音頭のシーンに出演するなど、町民参加の京都府笠置町の短編映画「笠置ROCK!」(馬杉雅喜監督)が完成し、同町で試写会が行われた。

 映画は、ロックミュージシャンの主人公が同町で行われる「ロックフェス」の出場を申し込んだが、「ロック」とは「岩」で、実はスポーツのボルダリングの大会だった-で始まるストーリー。ミュージシャンで俳優の古舘佑太郎さん、クライマーの大場美和さんらが出演し、人口約1400人の町、笠置町の魅力を伝えている。

 試写会で西村典夫町長は「この映画には1400人の熱い思いと監督の映画に対する真(しん)摯(し)な思いが込められている。映画を通じて自然豊で人情味あふれる町をPRしていきたい」とあいさつ。馬杉監督も「笠置はものすごくいい町。住民の方に今の笠置を誇ってもらいたい」と話した。

 試写会には多くの町民が訪れ、拍手や歓声に包まれた。「笠置ROCK!」は5月30日から始まるドイツ・ハンブルクでの映画祭に出品。6月17日からイオンシネマ高の原(木津川市)で1週間上映される予定。

「産経WEST」のランキング