産経WEST

【関西の議論】「ゴミ屋敷問題」完全解決は“北風”ではなく“太陽”で-大阪市浪速区、粘り強い交渉で解決 “割れ窓理論”で治安は向上

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
「ゴミ屋敷問題」完全解決は“北風”ではなく“太陽”で-大阪市浪速区、粘り強い交渉で解決 “割れ窓理論”で治安は向上

屋外に張ったブルーシートの“部屋”もごみであふれた喫茶店=大阪市浪速区(同区役所提供) 屋外に張ったブルーシートの“部屋”もごみであふれた喫茶店=大阪市浪速区(同区役所提供)

 区の職員らは粘り強く交渉。作業場に塀を設置させることに成功し、今では道路はきれいになり、保育所園児の昼寝時間帯の作業はやめるようになったという。「相手が根負けするぐらい通い続ければ、解決できる問題はたくさんあります」と玉置区長。

 また浪速区では、有料駐車場の壁、学校の塀、電信柱、郵便ポストなどの落書き消しを年間約1000件実施。防犯のため、青色パトロールカーの巡回を強化するなどした結果、かなりの改善が見られた。浪速警察署によると、自転車盗、車上ねらいなど街頭犯罪の発生件数は17年に2383件だったのが、28年には約半分の1282件に減ったという。

 「減ってきているとはいえ、まだまだ多い。地道な取り組みがいつかは実を結ぶと信じています」と玉置区長は継続が大事だと強調した。

このニュースの写真

  • 「ゴミ屋敷問題」完全解決は“北風”ではなく“太陽”で-大阪市浪速区、粘り強い交渉で解決 “割れ窓理論”で治安は向上
  • 「ゴミ屋敷問題」完全解決は“北風”ではなく“太陽”で-大阪市浪速区、粘り強い交渉で解決 “割れ窓理論”で治安は向上
  • 「ゴミ屋敷問題」完全解決は“北風”ではなく“太陽”で-大阪市浪速区、粘り強い交渉で解決 “割れ窓理論”で治安は向上
  • 「ゴミ屋敷問題」完全解決は“北風”ではなく“太陽”で-大阪市浪速区、粘り強い交渉で解決 “割れ窓理論”で治安は向上
  • 「ゴミ屋敷問題」完全解決は“北風”ではなく“太陽”で-大阪市浪速区、粘り強い交渉で解決 “割れ窓理論”で治安は向上
  • 「ゴミ屋敷問題」完全解決は“北風”ではなく“太陽”で-大阪市浪速区、粘り強い交渉で解決 “割れ窓理論”で治安は向上

「産経WEST」のランキング