産経WEST

その名も「わんこあん」 愛犬同伴可の高級志向旅館がオープン

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


その名も「わんこあん」 愛犬同伴可の高級志向旅館がオープン

客室露天風呂と足湯で、「お湯加減はいかかですか」と太田摩紀さん(右)=岡山県真庭市 客室露天風呂と足湯で、「お湯加減はいかかですか」と太田摩紀さん(右)=岡山県真庭市

 岡山県真庭市の湯原温泉郷に飼い犬と宿泊できる温泉旅館「わんこあん」がオープンし、話題となっている。中四国地域では珍しく、徹底的に愛犬同伴に特化したスタイル。設備面で高級志向も打ち出している。

 近年増加しているペット同伴が可能な旅館は、ケージ内限定や小型犬のみなどの制約がつくケースが多い。

 実家が老舗旅館というオーナーの太田摩紀さん(43)は、「愛犬家に気兼ねなく宿泊してほしい」として差別化を図った。

 「わんこあん」は木造平屋建て約550平方メートル。客室5部屋(定員最大4人まで)で、犬種を問わず3頭まで同伴が可能。室内ではケージ不要で各室とも温泉の露天風呂付きで、足湯は愛犬も利用できる。

 滑りにくい床や消臭効果のある壁など建材も工夫し、館内各所にリードの留め具を設置している。愛犬用の食事と食器を提供し、近くにはペット専用浴槽を併設した下湯原温泉「ひまわり館」がある。

 自身も愛犬家の太田さんは「こんな宿があればと思い、細部までこだわった」と話している。

 1泊2食付きで1人2万8千円から(犬は1頭2千円)。問い合わせは、「わんこあん」((電)0867・62・3730)。

「産経WEST」のランキング