産経WEST

【教えて!goo】マスクを長時間つけているとなぜ臭くなる? 歯科医師に聞いた

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【教えて!goo】
マスクを長時間つけているとなぜ臭くなる? 歯科医師に聞いた

 3月に入り、天気予報とともに花粉情報も気になる時期になった。風邪やインフルエンザ対策でマスクをつけている人もいるが、さらにマスクをつける人が増えそうだ。そんなマスクであるが、花粉対策でつける人は特に外出中、ずっとマスクをつけていることも多いと思う。そうなると気になるのが「教えて!goo」にも寄せられている、「マスクのにおい」だ。一日中同じマスクをつけていると、なぜ臭くなってしまうのか。マスクを長時間つけていると臭くなる理由やにおいを抑える方法について、たなか歯科クリニック院長である、田中陽平さんに伺った。

呼気中の細菌がマスクに溜まる

 まず、マスクを長時間着用した際に発生するにおいの原因について聞くことにした。

 「口腔内には無数の細菌が存在しており、細菌は湿潤した環境で繁殖しやすいという特徴があります。長時間マスクをつけることで、呼気がマスク内に充満し、湿潤状態となります。呼気に含まれる細菌がマスク内に溜まるため、においがするという訳です」(田中医師)

 においの原因は、なんとマスクの中で菌が繁殖することによるものだった。菌の発生が原因と聞いてしまうと、なんとかして防ぐことを考えたいところだが、何か方法はあるのだろうか。

続きを読む

「産経WEST」のランキング