産経WEST

奈良少年刑務所で記念演奏 祖父設計の山下洋輔さん

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


奈良少年刑務所で記念演奏 祖父設計の山下洋輔さん

奈良少年刑務所の中庭で演奏するジャズピアニストの山下洋輔さん=11日午前、奈良市 奈良少年刑務所の中庭で演奏するジャズピアニストの山下洋輔さん=11日午前、奈良市

 築100年を超える奈良少年刑務所(奈良市)が今月末に閉鎖されるのを前に、同刑務所の設計者を祖父に持つジャズピアニストの山下洋輔さんの記念コンサートが11日、地域住民らを招待して中庭で開かれた。

 東大寺から約1キロ北西にある奈良少年刑務所は、山下さんの祖父で建築家の山下啓次郎が設計し、1908年に完成した。重厚なれんが造りの外観が特徴で、明治政府が建設した「五大監獄」で唯一全体が現存する。

 建物が老朽化したため、今月末で受刑者の収容を停止し、刑務所としての役割を終える。今後はホテルや博物館など、観光資源として保存・活用される予定。

「産経WEST」のランキング