産経WEST

【森友学園・籠池氏会見(3)】「温かい目で見てほしかった」…身の危険感じ開設断念

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【森友学園・籠池氏会見(3)】
「温かい目で見てほしかった」…身の危険感じ開設断念

会見で持論を語る森友学園の籠池泰典理事長 =10日午後、大阪市淀川区(柿平博文撮影) 会見で持論を語る森友学園の籠池泰典理事長 =10日午後、大阪市淀川区(柿平博文撮影)

▼(2)「朝日!共同!読売」「産経まで、報道えげつない」…から続く

 《会見は、本題に入る前に持論を展開する籠池氏の“独演会”状態となった。記者が質問する隙を与えない》

 籠池氏「(学校の)土地も習得でき、さあこれからというときに爆弾が炸裂した。私の顔写真が指名手配犯のように毎日テレビに出る異常事態だ。

 『瑞穂の國(記念小学院)』。神話にもとづく瑞穂の国。山の幸、おいしい水、空気で育った子供が、優れものにならないわけはない。選ばれてわが国に生まれた、優れもののための教育をしたかった」

 《籠池氏はひとしきり持論をぶつけた後、ようやく小学校開設を断念した経緯について語り始めた》

続きを読む

関連トピックス

「産経WEST」のランキング