産経WEST

【森友学園問題】施工者は「15億円が正しい」 系列保育園で1000万円不正受給か

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【森友学園問題】
施工者は「15億円が正しい」 系列保育園で1000万円不正受給か

土砂の搬出作業が進む森友学園の小学校建設現場=3日午前、大阪府豊中市 土砂の搬出作業が進む森友学園の小学校建設現場=3日午前、大阪府豊中市

 府によると、施工業者は契約書の写しなどの関係書類を平成28年9月16日付で提出。契約日は他の3通と同じだった。写しが正しければ、学園は収支を良く見せかけるため金額を過少に申告する一方、補助金申請では額を増やした可能性がある。

 一方、国交省は9日の参院国交委員会で、補助金申請代理人の設計事務所が、契約額は23億8464万円と説明していると明らかにした。

 また大阪市によると、社会福祉法人「肇国舎」が運営する「高等森友学園保育園」で、運営委託費のうち、常勤の園長を置くことで増額される「所長設置加算」を不正受給した疑いがある。

 受給額は27年度に562万円、28年度は1月までに509万円で、計1071万円。籠池氏の妻が園長を務めるが、森友学園が運営する幼稚園の副園長にも就いている。国の通知で「他の業務と兼務し、所長の職務を行っていないものは加算適用しない」としており、市は不正と判断すれば返還請求する。

続きを読む

関連トピックス

「産経WEST」のランキング