産経WEST

【森友学園問題】施工者は「15億円が正しい」 系列保育園で1000万円不正受給か

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【森友学園問題】
施工者は「15億円が正しい」 系列保育園で1000万円不正受給か

土砂の搬出作業が進む森友学園の小学校建設現場=3日午前、大阪府豊中市 土砂の搬出作業が進む森友学園の小学校建設現場=3日午前、大阪府豊中市

 大阪市の学校法人「森友学園」(籠池泰典理事長)が、金額の異なる3通の小学校建設工事請負契約書を大阪府などに提出した問題で、請負代金が15億5520万円の契約書の写しを施工業者が府に示し「これが正しい」と説明していることが9日、分かった。籠池氏が代表の社会福祉法人が運営する保育園で補助金約1千万円を不正受給した疑いも判明。府教育庁は午後に小学校の現地調査を実施した。複数の疑惑を籠池氏に直接ただす。

 松井一郎知事は「施工業者の話に信ぴょう性がある。理事長サイドの指示で3種類の虚偽の契約書が作られたのだろう」と府庁で記者団に述べた。

 建設工事を巡り、学園は請負代金を7億5600万円とする契約書を府に提出。国土交通省の補助金申請には23億8464万円、関西エアポートへの助成金申請では約15億5千万円と記載した。

続きを読む

関連トピックス

「産経WEST」のランキング