産経WEST

【World面白】『ブサヨ』は親と同居で無職3割超…ドイツ政府調査「デモ活動より現実を見ろよ」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【World面白】
『ブサヨ』は親と同居で無職3割超…ドイツ政府調査「デモ活動より現実を見ろよ」

ドイツで逮捕された左派活動家の実態を報じる2月7日付の英紙デーリー・メール(電子版) ドイツで逮捕された左派活動家の実態を報じる2月7日付の英紙デーリー・メール(電子版)

 日本では、インターネット上で左派系思想の人々が右派系思想の人々のことを「ネトウヨ」と侮蔑(ぶべつ)し、右派系思想の人々は左派系思想の人々を「ブサヨ」と小馬鹿にしている。

■容疑者873人…警察官を狙い、殺害11件

 そして連日、双方がツイッターや2ちゃんねるで激しい舌戦と罵り合いを繰り広げているわけだが、最近、海外では左派系思想の持ち主がやや劣勢のようだ。

 これ、別に反移民・反グローバリズム思想を掲げ爆走する右派の代表格、ドナルド・トランプ米大統領(70歳、保守・共和党)の勢いが収まらないからではない。とある国の、しかるべき機関が、左派活動家の実態を調査したところ、予想以上にトホホな結果が明らかになったからだ。

 2月7日付の英紙デーリー・メール(電子版)が、ドイツの日刊紙ビルトの報道(1月22日付電子版)を引用して伝えているのだが、ドイツの首都ベルリンで政治思想に絡む罪を犯して逮捕された左派系活動家のほとんどが、いい年をして両親と同居し、3人に1人が職を持たないフリーターだったというのだ。

無職だから実家でパラサイト…欧米では「信じられない!」、そして

関連ニュース

「産経WEST」のランキング