産経WEST

【動画】イカナゴ漁解禁 瀬戸内に春の訪れ告げる “不漁”の予測も

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【動画】
イカナゴ漁解禁 瀬戸内に春の訪れ告げる “不漁”の予測も

漁が解禁され、水揚げされるイカナゴの稚魚「シンコ」=7日午前、神戸市の垂水漁港 漁が解禁され、水揚げされるイカナゴの稚魚「シンコ」=7日午前、神戸市の垂水漁港

 瀬戸内に春の訪れを告げるイカナゴ漁が7日、大阪湾と播磨灘で一斉に解禁された。神戸市垂水区の垂水漁港には次々と漁船が寄港し、約5センチの「シンコ」と呼ばれる稚魚が水揚げされた。

 同市漁業協同組合からは計75隻の漁船が出漁。垂水漁港では午前8時から初セリが行われ、初値は1かご(約25キロ)で昨年より1万円高い7万円の値がついた。

 組合関係者は「過去最高値がついた」と語るが、イカナゴ自体の数が減って産卵量が少なくなっているとみられており、不漁との予測もある。漁は3月下旬頃までを予定している。

 シンコは早速、同市内などの鮮魚店で販売され、甘辛く煮た郷土料理「くぎ煮」として食卓に並ぶ。

このニュースの写真

  • イカナゴ漁解禁 瀬戸内に春の訪れ告げる “不漁”の予測も
  • イカナゴ漁解禁 瀬戸内に春の訪れ告げる “不漁”の予測も

「産経WEST」のランキング