産経WEST

堀北真希、橋本奈々未…芸能界引退20代の決断 もう「特別な世界」ではない、タレントもSNSで発信力

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


堀北真希、橋本奈々未…芸能界引退20代の決断 もう「特別な世界」ではない、タレントもSNSで発信力

 また、インターネットやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の普及で、芸能人が「情報」「発信力」を手にしたことが大きい。木村さんは「事務所がタレントをコントロールするのは難しくなった。SMAPの解散騒動はいい例だ。だから『引退します』と言われれば『はい』と言うしかない」と話す。

 「熱く頼りがいのある大人がいなくなった」

 一方で、同志社女子大の影山貴彦教授(メディアエンターテインメント論)は「何も今の子が根性や辛抱がない、というのとは違う」と擁護する。それより影山教授が懸念するのは、最近の芸能人と事務所とのドライな関係性だ。「事務所の人間がサラリーマン化し、芸能人も事務所に不安を抱いている。でも、芸能人がドライな関係を求めているわけではない。一般社会でも同じだが、若い世代も『ここまで考えてくれるなら』と思わせる人間には喜んでついていく。そういう熱く頼りがいのある“大人”がいなくなってしまったこともあるのでは」と分析している。

このニュースの写真

  • 堀北真希、橋本奈々未…芸能界引退20代の決断 もう「特別な世界」ではない、タレントもSNSで発信力

「産経WEST」のランキング