産経WEST

【森友学園問題】学園側が反論 鴻池氏側から「献金、寄付の強要」 文書は捏造

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【森友学園問題】
学園側が反論 鴻池氏側から「献金、寄付の強要」 文書は捏造

 大阪府豊中市の国有地が学校法人「森友学園」(大阪市)に小学校建設用地として評価額より大幅に安い価格で売却された問題をめぐり、学園側は3日、自民党の鴻池祥肇(よしただ)参院議員(兵庫選挙区)側が籠池(かごいけ)泰典理事長から働きかけを受けたと説明したことに関連し、議員側から献金や寄付の強要があったことを示唆する文章を学園の公式ホームページ(HP)に掲載した。議員側が明らかにした資料については「事後的に捏造された文書」などと主張している。

 鴻池氏側は学園側から平成26、27年に受けた各10万円の寄付を返金する意向を示したが、学園HPでは「献金や寄付を強要していた事実を揉み消そうとする態度には嫌悪感しか感じません」と記している。

 学園側は鴻池氏側の主張について「時系列の矛盾や合理性を欠くものを含む」と指摘。学園関係者は「当時、こちらが知っているはずがない数字などが書かれている」と疑義を示したが、具体的な相違点については明らかにしていない。鴻池氏の事務所は「どの部分が矛盾なのか、文書の意味が分からない」などとしている。

 この問題をめぐっては、鴻池氏の地元秘書が取材に対し2日、籠池氏が土地評価額を示しつつ「政治力で早く結論が得られるようにお願いしたい」などと言ったとする「陳情整理報告書」を明らかにしていた。

続きを読む

関連トピックス

「産経WEST」のランキング