産経WEST

「大麻合法化、堂々訴えたかった」 41歳男、ツイッターに“ブツ写真”アップ 近畿厚生局、犯罪助長容疑などで逮捕、送検

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「大麻合法化、堂々訴えたかった」 41歳男、ツイッターに“ブツ写真”アップ 近畿厚生局、犯罪助長容疑などで逮捕、送検

 マンションの一室で大麻草を栽培し、液体大麻の写真をツイッターに投稿するなどしたとして、近畿厚生局麻薬取締部は2日、大麻取締法違反(所持、栽培)や麻薬特例法違反(あおりや唆し)などの疑いで、大阪府東大阪市若江本町、自営業の男(41)を逮捕、送検したと発表した。容疑を認めている。

 逮捕、送検容疑は1月23日、自宅で乾燥大麻約270グラムや少量の液体大麻などを所持し、同日まで約半年にわたり自宅近くのマンションで大麻草35株を栽培。さらにツイッター上で液体大麻や乾燥大麻の吸煙器具の写真などを投稿し、薬物犯罪をあおるなどしたとしている。

 男は同取締部の調べに対し、当初は写真などをツイッター上に投稿した理由について「堂々と大麻を吸いながら大麻の合法化を訴えたかった」と主張。27年春にも大麻の所持容疑などで逮捕され、有罪となったが、「一度捕まったくらいで大麻をやめるのはプライドが傷つく」などと訴えていた。現在は「麻薬とは縁を切る」と反省した様子だという。

「産経WEST」のランキング