産経WEST

「毎日が楽しかった」主演の芳根京子さん涙で振り返る NHK「べっぴんさん」撮影終了

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「毎日が楽しかった」主演の芳根京子さん涙で振り返る NHK「べっぴんさん」撮影終了

NHK朝ドラ「べっぴんさん」がクランクアップ。涙をふく芳根京子=28日午後5時、大阪市中央区(安元雄太撮影) NHK朝ドラ「べっぴんさん」がクランクアップ。涙をふく芳根京子=28日午後5時、大阪市中央区(安元雄太撮影)

 NHKの連続テレビ小説「べっぴんさん」の撮影が28日、大阪市中央区の大阪放送局で終了した。ヒロインの坂東すみれを演じた芳根京子さん(20)は、「毎日が楽しかった。みなさんのおかげで乗り越えられました」と共演者やスタッフに感謝の言葉を述べた。

 芳根さんが最後の撮影シーンをモニターで確認すると、菅野美穂さん(39)ら共演者7人が登場。花束を手渡され、一緒に用意されたくす玉を割ると、大きな拍手が起こった。

 この日、芳根さんはちょうど20歳の誕生日。バースデーケーキが運ばれてくると、「涙で顔がボロボロで…」と感無量の表情に。それでも「10代最後の1年間と、20歳(初日)も『べっぴんさん』で迎えることができて幸せです」と笑顔を浮かべた。

 「べっぴんさん」は子供服メーカー「ファミリア」(神戸市)創業者らをモデルにした一代記。高視聴率をキープし、4月1日に最終回が放送される。

このニュースの写真

  • 「毎日が楽しかった」主演の芳根京子さん涙で振り返る NHK「べっぴんさん」撮影終了
  • 「毎日が楽しかった」主演の芳根京子さん涙で振り返る NHK「べっぴんさん」撮影終了
  • 「毎日が楽しかった」主演の芳根京子さん涙で振り返る NHK「べっぴんさん」撮影終了

「産経WEST」のランキング